FC2ブログ

勝俣美秋の和楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五月です!!

アトミック☆ストーム、中屋敷さんの演出がぼちぼち入ってきて、オモシロくすごいことになってきました!
さあさあ今日もこれから稽古です!!ガンガンいきます。ご期待下さあい!!!


【流山児★事務所2013春 @座・高円寺新作Musical公演】
日本演劇界の風雲児たちが「世界」に発信する愛と原子をめぐるミュージカル。
激情の新作!!
『アトミック☆ストームThe MUSICAL』
2013年5月31(金)~6月16(日)
会場:座・高円寺1
作:佃典彦(B級遊撃隊)
演出:中屋敷法仁(柿喰う客)
音楽:斎藤ネコ
振付:北村真実(MAMI DANCESPACE)
企画:流山児祥

【出演】塩野谷正幸・伊藤弘子・栗原茂・甲津拓平・冨澤力・平野直美・木暮拓矢・坂井香奈美・武田智弘・阿萬由美・山下直哉・荒木理恵・山丸莉菜・鈴木麻名実・五島三四郎・宮川安利・龍昇・流山児祥(以上流山児★事務所)・麻田キョウヤ・浅見紘至(デス電所)・井狩善文・今村洋一・王申冉・大浦千佳・大島雅陽・奥田努(Studio Life)・嘉悦恵都・勝俣美秋(劇団わらく)・菊池明明(ナイロン100℃)・重岡漠(青年団)・嶋田菜美・遠山悠介・野口和彦(青蛾館)・橋本・葉丸あすか(柿喰う客)・三木崇史・森田祐吏・山口ルツコ・山崎薫 
【演奏】:諏訪創・中田粥竜太郎・吉良憲一・エリヲ・佐藤太志朗・安藤裕子
【舞台美術】原田愛
【照明】浜崎亮
【音響】島猛
【衣装】 木村春子
【舞台監督】岡島哲也・金森勝
【演出助手】山口千晴
【歌唱指導】 長野佳代
【稽古ピアノ】村井一帆
【宣伝写真】アライテツヤ
【宣伝美術】 Flyer-ya
【制作】岡島哲也・米山恭子
【主催】有限会社流山児オフィス(流山児★事務所)
【提携】NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
【後援】杉並区

【解説】
1992年28歳の若手劇作家:佃典彦が流山児★事務所に初めて書き下ろした『アトミック☆ストーム』は長谷川和彦監督、沢田研二主演の映画『太陽を盗んだ男』にインスパイアされ、原発のある港町で、帰ってこない息子を待ち続ける母親、原発労働者(ジプシー)、電力会社の三つ巴の戦いをB級アクション活劇として高円寺明石スタジオで初演。99年までに5回改訂上演された佃典彦の初期の代表作。96年『アトミック☆ストーム~最終章~』は福島県いわき市、第1原発のある南相馬市で上演され、反原発劇!として話題を呼ぶ。3・11東日本大震災での第1原発事故はレベル7の世界的事故を起こした。あれから2年、佃典彦と流山児★事務所が「20年」の時を超え『アトミック☆ストーム』をミュージカルに全面的に創り変え、新たに挑みます。演出に28歳の若手実力派:中屋敷法仁を迎え、オーディンションメンバーも加え、パワフルに「世界」に発信する脱原発ミュージカル『アトミック☆ストーム』にご期待下さい!!
【タイムスケジュール】
14:00 19:00
5月 31日 (金)

6月
1日
(土)

2日
(日)

3日
(月)

4日
(火)
5日
(水)


6日
(木)

7日
(金)

8日
(土)


9日
(日)

10日 (月)

11日 (火)

12日 (水)


13日 (木)

14日 (金)

15日 (土)


16日 (日)


一般 4,500円
学生 3,500円(当日、要学生証提示)

【チケット予約】

https://www.quartet-online.net/ticket/dxsaolp?m=0abjhdg

  1. 2013/05/02(木) 10:28:35|
  2. 稽古日記

初、ミュージカル。

アトミック☆ストーム、連日の稽古。

そして、先日、歌も一気にあがってきて、歌稽古も始まってます。
歌唱指導の長野さんの元の、歌稽古。初ミュージカル!楽譜読めず!の僕なので、徹底的に耳で覚え、歌っている。

ミュージカルなるものを、あまり好きではなく、何が面白いのかわからなかったが、いやいや、やってみると、なんともいえない、コウヨウカンというか、いままで味わった事のない一体感のようなものが演じ手のほうにある事に気づく。たくさんの人で歌うってすごいエネルギーだからだろうか。
また、流山児事務所のミュージカルなので、いわゆる、ミュージカル、ミュージカルしておらず、あくまでも役者が歌う、という事を重視しており、もちろん、うまくないといけないのだが、その重点の置き方が違うので、面白いのかとも思う。毎日、録音を聞きながら、歌の自主稽古!!

芝居の稽古も、今日あたりから、演出がすこしづつ入ってきた。
中屋敷さん、独特の稽古の進め方。面白い。今日も、中屋敷さんらしいシーンが立ち上がって来る。


まだまだ、稽古の時間はたっぷりある。
さあ、ガンガンいきまっす!!

今回はの役どころは、役者冥利に尽きるような、面白い、バイプレーヤーの役をいただいた。
これからの稽古の展開が楽しみだ!!

  1. 2013/04/26(金) 23:02:39|
  2. 稽古日記

流山児★事務所、アトミックストーム。

次回、上手に歌って踊れない僕が出演させていただく、流山児★事務所のミュージカル「アトミック☆ストーム」の台本が到着した。作は、佃典彦さん!!あー、一気に、あーーって感じである。

あさってが、いよいよ顔合わせで稽古が始まる。
ミュージカルはもちろん初挑戦!!未知の世界に何だかいまから体の細胞がプチプチいってる。
とにかく、体力だけは!!と、走りと筋トレで身体と心をつくりなおしている。しかし、あさってからである。もうだ。普段使わない部分のアタマとカラダをたくさん使って、現場ではニュートラルで、柔軟でいれたらなあ、と思っている。

顔合わせといえば、今日の劇団稽古は、まこと組の発表会の顔合わせのようなものを行うそうな。
本読みをやり、その後、交流会をやるそうな。うーん、どうやら本が決まったようだ。何やるんだろう・・・。
きになる・・・。が、僕はいまは、アトミック☆ストームに全力でいどももう!!!

うーん、しかし、まこと組、気になるなあ。

  1. 2013/04/09(火) 14:55:50|
  2. 勝俣美秋日記

わらく極秘プロジェクト!

さて、四月である。

先日、劇団員だけで芝居を創り、劇団員の高須に観せる、という、わらくで初めての企画を行った。
いつも、優秀なスタッフ、客演さんなどの中で芝居を創っていたため、舞台の上でも飲みの席でも打ち合わせなどでも、劇団員どうしのやりとりが、あまりなされていなかったのではないか?
それなら、まだ、若い劇団の僕たちは本公演を一度やめても、劇団員のみで芝居を創り、劇団員同志の関係を深めて、劇団の中身を充実させて、個々のスキルも高めて、劇団員同士の関係性の変化をさせてみようではないか!!との考えのもと、今回の企画がたちあがった。

まずは、第一弾。
高須が客演が終わってから、劇団稽古に戻ってくる高須に向けての発表会。
劇団員の劇団員による劇団員の為の!ひいては、お客様に還元するための高須観劇プロジェクト!!

題材は、ベルトルト・ブレヒトの「第三帝国の恐怖と貧困」のなかから、「ドイツ軍の閲兵」、「ユダヤ生まれの妻」、「国民投票」の三本をつなげてやってみた。いまの日本の現状をこの作品の中にどうぶち込んでいくか!!
上演時間は40分強。稽古は自主稽古含め計9回。音あり衣装あり、照明あり?での本番。「国民投票」は女が男の役を演じ、「ユダヤ生まれの妻」は4人の女優が同時に1人の女性を演じた。

これだけ、劇団員同士が絡んで芝居をやっている事を観たのはほんと初めてだ。
それぞれの役者が、今どの段階にいて何を越えなくてはいけないのかがクッキリと見えたのだから、面白い。
男の役を女性がやる事で、戯曲の構造が見えてきたのも、いやいやおおしろい。初めての経験だ。
やっている本人たちも、今までとは違った芝居作りをして、面白かったようだし発見があったようだ。

少ない稽古の中で、面白い一本の作品が出来上がったと思う。
予想以上に出来上がりが面白かったので、欲がが出てきてもうちょと多くの人に観てもらいたかった、と思った。

何の経済も絡んでいない中で必死に芝居を創る、という事を体現させたような今回の企画!
ドウデモイイコトヲヒッシニヤル!という事が演劇の実質、そして、人間の実質があるのではないかと思っているので、この企画を行ったことは、劇団が今後、活動をしていく中でのある布石となった、と確信をしている。

さあ今度は、僕が客演で劇団を留守にするので、高須のプロジェクトが来週から始動である。この布石の次には、何処にどんな布石を打つのかな、高須!他、劇団員の皆様!!お任せします。まさに、関係性の変化!!
  1. 2013/04/05(金) 19:14:09|
  2. 稽古日記

第32進海丸、千穐楽!!

いよいよ最後です、今から始まります。

お客様の誰よりも、僕が、一番、ワクワクしてると思います。
素直に楽しんで芝居を観ようと思います。

あー楽しみ。
  1. 2013/03/20(水) 13:43:00|
  2. 稽古日記
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。