勝俣美秋の和楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月です。

九月にはいった。昨日今日は、涼しく比較的過ごしやすい日が。

台本構成作業。
明日9月3日が、第一稿を上げ、まずは、劇団員に渡す〆切りだ。
まずは、第一稿の仕上げに向けて、頑張ってます。古典にここまで構成を入れるのは初めてだ。

まずは、この台本が、劇団員にどううつるか・・・。それによっては、また一からやり直し、という可能性もある。そこに億劫になっていたら、いいものはできない。お客様にも、観て良かったと思える芝居を創るのがすべてだし。

この台本構成の第一稿で、今回の芝居でやりたいことの概要はわかると思う。ので、やりたい事が面白くない、と言われたら、どうしようかなと、いささか不安になっているが、まずは、明日の締め切りに向け、やるしかない。

誰も尻を叩いてくれる人はいないので、自分で尻を叩き、「俺って、偉いな。」、と自画自賛し、何とか明日に間に合うように元気をだしているのである。

しかし、ここまでシェイクスピアの台本と向き合って、シェイクスピアさんは、なんと客観性のあるバランスのとれた人だろう、と改めて思う。懐が深いというか。

劇団員ともども、シェイクスピアさんの胸を大いに借りようと思っている。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/02(日) 23:58:50|
  2. 勝俣美秋日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。