勝俣美秋の和楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

充電。

今日は劇団稽古だったのだが、台風の影響で朝からかなり天候が不安定で、もっとひどくになると思い、稽古を中止にした。しかし、思ったほどだった。稽古をやっとけばよかったと後悔。

6月の公演を終えて、なんだかんだとやる事はあるが、その時間の合間、合間を見つけて、いわゆる「充電」をしている。

映画もぼつぼつ観ている。芝居もぼつぼつ観ている。
本は、もっと早く手元に欲しかったが念願だったチェーホフ全集を購入した。
中川一政美術館に行ってきた。東山魁夷記念館にも行ってきた。
暇を見つけては音楽もクラシックからラップまで幅広く聞いている。

はずれと接すると、切ないが、それはそれで、学ぶべきところはある。
本物と接すると、なんとも言えない感動で、凛とする。

しかし、どんなにいいものと接していても、悪いものと接してても、何をどのように自分の物にできるかは、その人の器量だ。その人の深さだけしか理解できない。無理をして決めつけて、わかろうと観ようとはしないが、本物と接して凛とするとは、奥が深くてまだまだ到底、届かない事が、そう感じさせるのだろう。そして早く、もっと深く理解したいと思う。だから、時期を観て何度も同じ作品を観て、自分を観察している。

そして、そこで得て自分の物にしたものは、どんなにその人が隠していても滲み出てきてしまう。

写真家の汪さんが来日した。近々食事をしながら、お会いする。
最高峰の魂を持っている人物と接して、また、何を感じられるか。

本物とは、憧れるし、接したいが、奥の深さがあり、まだまだ僕なんかにはわからない、見えていない所だらけなので、相撲を取っても負けてばかりだが、その負けから学んで行っている。

スポンサーサイト
  1. 2011/07/20(水) 00:19:53|
  2. 勝俣美秋日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<静と動。 | ホーム | 新しい朝が来た。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gekidanwaraku.blog100.fc2.com/tb.php/157-d4fce50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。