勝俣美秋の和楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい朝が来た。

先日、僕は誕生日を迎えた。

皆から祝ってもらい、また、たくさんの方からお祝いメールをもらい、うれしかったです。
皆がまわりにいてくれるという、その幸せをかみしめながら、心から感謝です。
ありがとうございます。

よし、また一つ歳をかさね大人になったのだから、しっかりしなければ!!
翌日の朝の目覚めも素晴らしかった。うん、また一つ大人になったのだから、しっかりしなければ!!

新しい朝が来た 希望の朝だ 喜びに胸を開け 大空あおげ ラジオの声に~

と、ラジオ体操の歌を口ずさみたくなるくらい、すがすがしい気持ちで、その朝、自転車を運転していた。
周りの何気ない風景も、素晴らしく見えて来る。こんなにも生きている事は素晴らしい事だったのか!!

こんな事を思いながら自転車をこいでいる僕は、皆からみると、さぞ、生き生きしていたのだろう。
心なしか、すれ違う皆、信号待ちをしている時も周りの皆、交差点の向こう側にいる皆、僕に注目しているようだ。フッ、フッ、フッ、どうだ、今日の僕って素晴らしいだろう。一皮むけた大人だろう。

目的地に到着し、自転車を降り、自転車の鍵をかけるために下を向いた。
皆が僕を注目していた理由が、その時!!!判明した・・・。

ジーンズのチャックが全開だったのだ。

後に、誰も見ていないところで試したのだが・・・、チャックが全開で自転車をこいでみると、ものすごい解放感が感じられるくらい、パカッとそこの場所が開くのだ。そこまで恥をかかせなくても・・・考え直せないかその作り!と、チャックを発案した人に対して突っ込みたくなるくらい、パカッと開くのだ。どうしようもないくらい、パカッと開くのだ。

しかし、皆にお祝いをされ、嬉しがって浮足立っている僕の不注意が、一番の原因なのだ。
一つ歳を重ねた僕は、もっと大人にならなくては!・・・と、反省したのであった・・・。

スポンサーサイト
  1. 2011/07/14(木) 23:16:50|
  2. 勝俣美秋日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<充電。 | ホーム | 暑い・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gekidanwaraku.blog100.fc2.com/tb.php/156-dd94033c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。