勝俣美秋の和楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いのりのこころ展。

YYZでの、「いのりのこころ展」にお邪魔した。
建築家、茂木計一郎先生の設計事務所だった建物、YYZ。
昨年の夏、そのYYZで、リーディングをさせてもらった場所での展覧会。

茂木先生が生前に集めていたコレクションの一部だそうな。
女神たちの像や古の人の生活が感じられる物の数々。

茂木先生の奥様曰く、「この病気(コレクション)は治らなかった。」

その病気のおかげで、僕は素敵な時間を過ごす事が出来た。

久しぶりにYYZの皆さまにもお会いでき、なんだか、気持ちよくなって帰路についた。

それにしても、古美術というのか・・・、その表現が適当かどうかわからないが、茂木先生のコレクションとは別に、即売会が行われていた。そこには、生前、茂木先生が懇意にしていたギャラリーの方々が出品していた数々があった。

YYZの河野さんとのお話で、

「めだまの飛び出るような値段ですが、値段は関係なく、何か一つほしいとしたらどれですか?」

と質問されたので、何気なく、

「これですかね。」

と答えた。河野さんもそれが一番気になっていたそうだ。
何気なく、小さく書かれた値段を見た。本当にめだまが飛び出しそうになった。

むかし、夏になると、「あなたの知らない世界」、という心霊現象をドラマ仕立てにし、昼に放送するコーナーがあった。心霊現象ではないが、その世界は、あなたの知らない世界だった。

すごい世界があるものだ。・・・しかし、僕にも、コレクションの病気の気がある。
まえまえから、うすうすと感じていた。どうでもいいものを、高いお金をだして買ってしまう。

気をつけなければ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/27(月) 22:15:28|
  2. 勝俣美秋日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<劇団稽古、そのあとで。 | ホーム | 観劇。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gekidanwaraku.blog100.fc2.com/tb.php/152-c5fb9d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。