勝俣美秋の和楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芝居も終わり・・・。

劇団わらく、6月公演、東京、千葉と皆さまのお陰様をもちまして、無事に終える事ができました。
本当にありがとうございました。また、たくさんのご来場、ありがとうございます。

昨日は、6月公演を総括しての劇団会議と精算会を中野で。

集客や予算などの収支を数字で出してみると、現実はまだまだ厳しいですな。

でも、生きていく事は、何をやっても厳しくて、登り坂で。
今、登っている道から逃げても、結局、生きるという事は登り坂で。
登り坂を感じない人は、ただ、止まっている人で。止まる事は簡単だ。
だが、一時的に楽になるだけで、結局は、何の解決もできず、また登り始めなければならない。
要は、しんどい思いをいつするかの違いだけだ。

セザンヌ曰く、「おそろしいよ、人生ってやつは。」
ヴィトゲンシュタイン曰く、「生きるという事は、かくも厳粛な事なのだ。」

一つ山を登れば、また彼方に大きな山が控えている。
おそろしい、かくも厳粛な人生を、止まらずに、まだまだ上に登って行こうと思う。
ちから尽きるまで。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/23(木) 00:56:34|
  2. 勝俣美秋日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月23日。 | ホーム | 劇団わらく 6月東京公演、無事終了。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gekidanwaraku.blog100.fc2.com/tb.php/149-d466045f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。