勝俣美秋の和楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「不要な◎◎日記」おまけ。

芝居を観てくださった皆様に向けてのおまけブログ。

ハッピーマリードライフ!!
↓↓↓

不要な○○、修善寺9



てなことで、本番が終わり・・・劇団員で修善寺、温泉旅行へ!!

目的は、なんと、あのウンチク坊主の焔燵さんのいきいき説法を聞きに。
焔燵さんからの強い希望があり、無理やり感満載の旅行だ。

↓↓↓

不用な○○、修善寺5

わらくの劇団員、修善寺駅について、焔燵さんをさがすまえに・・・ありがたい事には目がない他力本願のわらく劇団員達は修善寺にご利益をおとめてお参りをしていると・・・なんとそこ、修善寺で焔燵を発見!!

カーツ!!

不用な○○、修善寺4

↑↑↑
後ろには、修善寺の鐘と(ホンモノデス)・・・なんと、後光(ニセモノデス)がさしているではないか!

ナイス、喝。
後ろの字、見えるだろうか。「三枝店」
アジノリだけではなく、おしゃぶりこんぶも焔燵さんにサシイレ。

不用な○○、修善寺3



そして、焔燵さんの案内で修善寺の境内を散策。
すると、さっそく焔燵さんのウンチクが・・・。

「これはそもそも、ゴウマインといいまして・・・。」(ホンモノデス)
↓↓↓

不要な○○、修善寺1


そんな焔燵さんを無視し、聞こえなかった事に一行は本堂に・・・するとありがたい・・。

お茶!!(ヤラセデハアリマセン。劇団員一同感激しました。)

↓↓↓

不用な○○、修善寺2


焔燵さんのウンチクは続き・・・、劇団員はゆっくりしに来たのに・・・一行は焔燵さんを置いて、つまみを買って宿に向かう事に。

↓↓↓

不要な○○、修善寺8

「いきいきたこ」と「いきいきいか」・・・たこといかは完全に死んでいるのに・・・「いきいき」とは・・・なんてブラックでシュールなコメディーテイストなんだ・・・。

ホテルへ向かう為、バス停でまっていると、そこには、焔燵さんのありがたいお言葉が・・・。

↓↓↓

不要な○○、修善寺7

一行は、焔燵さんのお言葉、「歩けばか、むだ足」に従い、徒歩で山頂のホテルへ。
しかし、大悟した人ではないと、こんな言葉はおもいつかない・・・侮れない、焔燵。

ホテルへ着き、温泉に入り、いよいよ宴会!!ムムっ、いつのまに焔燵さんが・・・。
おてらではにかんで、鐘の前で喝をしているときより、数倍いきいきしているではないか!!

↓↓↓

不用な○○、修善寺6


焔燵さんは、「リバーサイドホテル」を歌い、女子チームから気持ち悪がられていた・・・。
そのあと、魚がなんとか・・・という、なんだかわからない歌を歌い、みんなから、イラッとされていた。
焔燵さんのイキイキ説法は、その二曲の歌だった・・・。


そんな無理矢理感満載の旅行だったが、一つ面白い出会いが。
竹細工職人の方との出会いだ。

↓↓↓

不要な○○、修善寺11

彼は、竹に、彫刻刀一本で、まるで筆で書いたような字を掘る。
下の字も彼が掘った処へ、色をいれた物だ。お店のマスコットガール。

↓↓↓

不要な○○、修善寺10


そして、劇団員、一人一人、旅の記念に。
見ているまえで、掘ってもらった。すばらしい!!

↓↓↓

不要な○○、修善寺13


焔燵さんは、イラッとしたが・・・芝居が一つ終わり、ちょっとワンクッション、いい旅でした。

劇団員と一緒に、この風景を観て・・・

↓↓↓

不要な○○、修善寺12


なにもののおわしますかはしらねども、かたじけなさになみだながるる。

そんな心境で、そして、そんな芝居をこの仲間と創りたい、と強く心に思ったのでありました。

思った・・・?いや、感じたのでありました。


「不要な○○、下取りします。」おまけブログ、おしまい。

スポンサーサイト
  1. 2010/12/07(火) 20:23:32|
  2. 勝俣美秋日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ご無沙汰です・・・。 | ホーム | 「不要な○○、下取りします。」、無事に!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gekidanwaraku.blog100.fc2.com/tb.php/109-9da9ccf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。