FC2ブログ

勝俣美秋の和楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訓練。

来月から始まる、6月公演の為の稽古に向け、自主トレをやっている。
一人での訓練は地道なもの。意識的に時間を作ったり、あいたちょっとした時間にやたり。
走る、筋トレ、発声、ストレッチ、など体のトレーニングとともに、哲学書を読んだりして脳の筋トレも。

なぜ訓練が持続的に必要か。それは、人間の体は絶えず変化を続けているからだ。
そのときどきにより、体は微妙に変わってきているのだ。体力がなくなれば、声の出方も違ってくる。
身体を維持したり、変わってしまったものに認識し、それに合わせるために必要なのだ。
だから、訓練は持続的にやらないとだめだ。

先日・・・また、肩甲骨から首にかけての筋を痛めた。
体の鍛え方を変えないとと思い、訓練の仕方を変えていたが、調子がよかったので、つめてやってしまった。
やばいやばとい思いながら、三日続けてしまった。危ないな、明日はやめにしておこう、との体との対話をし、休もうと思った日の朝、顔を洗ったら、水の冷たさに体が緊張したとたん、それはやってきた。

また・・・、二足歩行型ロボットのように、不自然な動きになっている。
なにをしていても痛みはあるが、ねてから起き上がる時が、一番つらい。

自主トレなので、もちろん一人でやる事なので、自分の体の声によく耳を傾け、コントロールをしていかなくては・・・。

過ぎたるは及ばざるがごとし。・・・だ。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/21(月) 00:52:58|
  2. 勝俣美秋日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。