FC2ブログ

勝俣美秋の和楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月も終わり。

今日で9月も終わり。

さあさあ、いよいよ来月から「不要な00、下取りします。」の稽古が始まる。

この間まで暑かったためか、明日から10月とは、いま一つ実感がない。
が、明日から、10月なのだ・・・と思い、今月を振りかえり、一番ショックだったのは怪我だろう。
今月は二回、体を痛めた。一回は、首から肩甲骨にかけての筋を痛め、動けなくなった。筋トレのやりすぎだ。
そして、二回目は両ふくらはぎを痛め、肉離れ寸前に追い込まれ、これも動けなくなった。劇団稽古の訓練で、ダンスのやりすぎだ。

痛みと、動けない事は、いろいろなことを僕に教えてくれ。そして、単純に痛くてつらかった。
ダンスで痛めたのは、両ふくらはぎの主に、外側の筋肉だ。これが痛いのなんのって、常に張っているような状態で、パンパンで、足はむくみ、がんがんする状態がずっと続いている。さすがに、今日などは、だいぶ痛みやはれは引いてきた。でも、まだ、むくんでおり、ジンジンしているような状態だ。全体的な痛みから、ポイントの痛みになってきた!これは治ってきている兆候!!しかし、まだ自由に動けない。

・・・しかし・・・そんな事はどうでもいい!!!

一番つらく、ショッキングな事は・・・先日、ダンスの稽古をつけてくれた長橋が、さすがに、稽古をやりすぎたと反省し、心配して僕に聞いてきた。

長橋「どのあたりが痛いのですか・・・?」

僕「うーん、ここかな。両ふくらはぎの外側が一番痛い、一番使っていたんだろうね。」

長橋「・・・筋肉の使い方、間違っています・・・。」

僕「えっ・・・?」

長橋「筋肉の使い方、間違っています。ダンスでは、内側の筋肉を使うのが正しい使い方です。イメージとして内   側から外側に円を描くように筋肉を使うんです。・・・外側は、完全に筋肉の使い方、間違ってます。」

僕 「ん。そうなんだ。」

長橋「ええ。」


皆さんいかがだろ、ダンスをあれだけ熱心に踊り、誰よりも熱心に踊り、そして両足の筋肉を痛め、医者には、全治2~3週間と診断され・・・!!・・・その見返りが、姪っ子には、「チェ・ホンマンの歩き方に似ている」、長橋には「完全に使う筋肉間違っている」、なんて評価か・・・何の為の稽古だったんだ。痛めた筋肉が間違い、チェ・ホンマンの歩き方そっくりさんになってもしょうがないだろう・・・。くやしい。

しかし、僕は大人だ・・・大きな心で素直に受け止めよう。間違いは、間違いなのだ・・・。
そして、治療に専念しよう・・・。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 20:13:25|
  2. 勝俣美秋日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。